Tagged: 赤字

6

【現代自動車】中国で2兆ウォン赤字「ショック」…事業戦略転換へ

現代自動車と起亜が昨年、中国で2兆ウォン(約1900億円)近い営業損失を出した。2002年に中国に進出して以降、最悪の業績だ。THAAD(高高度防衛ミサイル)韓国配備への報復と現地での評判悪化、主力ラインナップ更新の失敗、新型コロナの影響などが複合的に作用したと分析される。現代車・起亜は中国事業戦略を全面的に転換する計画という。
3

【痛快】朝日新聞が赤字で「社員の購読を自腹化」 部数減で苦肉の策、社員から不安や憤りの声も

朝日新聞社が社員に対する自社の新聞購読料の補助を廃止することが、東洋経済の取材で明らかになった。 同社ではこれまで、社員による朝日新聞の購読で発生する料金を、福利厚生の一環として会社が負担してきた。しかし、この制度が2021年4月以降のどこかで廃止される見込みだ。
4

【衰退産業】メーカー軒並み大減益!ユニバーサル最終赤字192億円超、 セガサミー純損失30億円

それによると、売上高は前期比27.3%減の908億7,100万円、営業利益は同556.1%増の25億5,500万円、経常損失は92億4,900円(前期は経常損失79億4,100万円)、最終損失は192億1,800万円(前期は51億9,100万円の損失)と、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、フィリピンで展開している統合型リゾート(IR)事業などの低迷が響き、赤字幅が拡大した。
1

【衰退産業】CR男一匹ガキ大将でおなじみのフィールズ---急落で株価下落率上位、業績下方修正で一転営業赤字に

一昨日に第3四半期決算を発表、累計営業損益は18.6億円の赤字となり、通期予想は従来の12億円の黒字から22億円の赤字に下方修正している。 緊急事態宣言再発出などによってパチンコホールが新台購入を抑制する傾向が強まっており、新機種の販売を一部延期、販売台数の見通しを引き下げたようだ。
7

【ソフトバンクG】孫正義会長「最大の責任は私にある」…巨額赤字を陳謝 

 ソフトバンクグループ(SBG)は25日、東京都内で株主総会を開いた。孫正義会長兼社長はオンライン形式で出席し、2020年3月期決算が巨額赤字に陥ったことを「最大の責任は私にある」と陳謝した。一方、保有する株式価値が回復し、足元の業績は堅調だと強調した。
6

【吉報】共同通信、正職員を300人規模で削減へ 赤字は8期連続の見通し 記者「こうなることは目に見えていた」

共同通信が現在約1600人いる正職員を2028年度までに1300人台にする方針であることがわかった。水谷亨社長が職員向けのポータルサイトにメッセージを掲載し、表明した。300人規模で減らすことになるが、300人は全正職員のおよそ18%。昨年は毎日新聞が200人規模、産経新聞が180人規模の早期退職を募っており、新聞不況は加速している。
アクセスランキング