Tagged: twitter

8

津田大介「『いいね』は必ずしも賛同ではない」⇒1時間後「『いいね』=賛同じゃない」って初めて見た」

リツイートはともかく「いいね=賛同じゃない」というアクロバティックな意見は初めて見た。いまはツイッターがかつての「お気に入り」から「いいね」にその名称を変え、ブックマーク機能も別に提供した以上、さすがにそれは通らないかと思うけど……。
2

蓮舫さんがTwitterプロフ画像更新!上司にしたくないカミツキガメのイメージ払拭はかる

 新しいプロフィル画像はスッピン風で前髪をおろし、全体的にソフトな印象だ。  日頃から攻撃的な言動が目立ち、批判を浴びていた。これに加え、息子でアイドルの村田琳から「親離れ宣言」が出るなど、何かと風当たりが強かったことからソフト路線へとイメージチェンジを図ったものと思われる。
4

篠原資明高松市美術館館長(京大名誉教授)、IOCバッハ会長を「ばっ墓」と投稿⇒削除

 高松市美術館の館長を務める篠原資明京都大名誉教授が自身のツイッターに、国際オリンピック委員会のバッハ会長を「ばっ 墓萎凋」(ばっはかいちょう)、東京五輪の開会式を「かいかい 死期」などと書き込んでいたことが2日、篠原氏への取材で分かった。篠原氏は「アートの表現で、批判する意味はない」としている。投稿はすでに削除された。
3

【中国】ツイッターで習近平や政府を批判した国民を刑務所に投獄する中国政府 ほとんどが影響力を持たないアカウントだった

中国共産党は世界における自国のイメージを操作する取り組みを強化しており、中国市民を次々に投獄している。そのほとんどは、外国のソーシャルメディアを使って習近平国家主席や政府を批判した、ほとんど影響力を持たない一般人だ。
アクセスランキング